救急外来 看護師 夜勤

救急外来看護師の夜勤

救急外来の看護師の求人は、本当に多いですね。

 

それだけ、人手不足な病院が多いのでしょう。

 

たしかに、救急だと土日祝日以外は夜勤の仕事になりますし、救急患者ばかりを扱いますから、最初から嫌煙してしまう方も多いと思います。

 

救急外来でも、病院併設の所と、夜間救急の様に、夜間と休日のみに空いている無床の所では、忙しさは全く違います。

 

各病院にある救急外来でも、2次救急か3次救急かでも忙しさは全く違います。

 

夜間救急の様な、入院の必要のない軽傷な患者を扱う病院では、主に夜間の急な発熱などの体調不良やちょっとした怪我くらいの患者なので、処置もそれ程多くないです。

 

2次救急はICUやCCUに入る程、重篤ではないが、手術や入院を要する患者が来ますから、医療処置も多いですし入院の場合は病棟に申し送りをしたりと、かなり忙しいです。

 

3次救急はICUやCCUなどの高度救命センターですが、救急患者以外にも多数の医療機器を着けた患者が入院していますから、常に緊張感が高い大変な職場と言えます。男性看護士が多いのが特徴だと思います。

 

救急外来の看護に興味のある方は、自分はどの様な救急で働きたいのかを考えると良いかもしれませんね。

 

救急外来を希望する方は、求人情報サイトに登録すると、多数の求人を紹介してくれますしより好条件で、自分の希望にあった条件で探してくれますから、お勧めですよ。

 

求人情報サイトは全てのサービスが無料なので複数登録して他の求人と比べてみるのも良いかもしれませんね。